パンフレット印刷や名刺は価格やデザインから選んでオーダー

思い出を残す作業

ディスク

巻き戻しという言葉が若い世代にはわからない程、ビデオはすでに過去のものになってきています。家に溜まっているビデオもかなり古くなってきている頃ではないでしょうか。何度も観なおしているとテープが伸びてノイズやコマが切れてしまうこともあります。カビや劣化を考えると、そろそろビデオダビングをした方が良いでしょう。観ることができるビデオデッキももはや生産されなくなり、ビデオはその役目を終え始めています。DVDやブルーレイが普及し、格段に上がった録画時間と品質にビデオの内容もビデオダビングで移しておくことで、孫の世代にもその子の親が生まれた時はどうだったのか、イベント事での姿を観ることができます。思い出を保管するのなら、媒体移行は重要といえるでしょう。こうした古いホームビデオやお気に入りのドラマのデータ、結婚式の映像などをビデオからDVDに移すビデオダビングサービスがあります。ビデオダビングソフトを利用してDVDに移し、データを長持ちさせることができます。また、ビデオデッキがなくてもDVDはゲーム機、パソコンで見ることができるようになっているのでビデオダビングしてDVD化したものの焼き増しを行なって、家族などに渡すこともできます。古いビデオに記録された思い出を残すのであれば、こうしたサービスを利用するのも良いでしょう。家に溜まっているホームビデオ、記念ビデオがあるのなら、完全に観ることができなくなる前にビデオダビングを行なってはいかがでしょうか。